Docker入門Windows10にDockerをインストールする

Webのローカル開発環境の構築は、他の言語よりは楽に行えると思ってます(XAMPPとかあるので)。だけど今回XAMPPでの環境構築をチームに依頼してみたところ、やったことない人には難しい!ということだったので、もっと簡単にする必要があるなぁと感じました。Vagrantを自分は前使ってたのですが、2年前くらいの知識なので、ならいっそDockerを覚えて行くのが良いのではないかとDockerを入門レベルからやっていくのが良いのかなぁと思いました。
  1. WindowsのDocker利用イメージ
  2. WindowsでDockerを利用するイメージ
  3. DockerをWindowsで利用する際の注意点
  4. Windows用Dockerインストール

WindowsでDockerを利用するには

LinuxでDockerを利用した場合、LinuxOSのkernelの中のコンテナ機能を利用して、アプリケーションを独立させた状態でホストOSが制御するみたいな図を良く見かけるので、Dockerってそういうもんだって思ってます。ここを詳しくやりたいというよりは、DockerをWindows10にとりあえずインストールすることがこの記事の目的なので、あまりこの点を深堀はしませんが、Windowsで利用する場合は、Docker for WindowsまたはDocker Toolを利用する必要があります。

WindowsでDockerを利用するイメージ

両者とも、Windowsに仮想のLinux環境を設けた上でコンテナを動かすといった仕組みになってます。WindowsのグレードがProだとHyper-Vの利用ができるのでDocker for Windowsを利用し、WindowsのグレードがHOMEだとHyper-Vの利用ができないのでVirtualBoxを利用してWindowsに仮想のLinux環境を構築します。Windows10ProならDocker for WindowsでHOMEならDocker Toolを利用します。

DockerをWindowsで利用する際の注意点

入門者だった僕は両方入れたりので、Docker Tool利用するときにHyper-Vを無効化してくださいとエラーが出ました。Windowsはどちらか一方で良いです。この記事ではDocker For Windowsをやります。OSのグレードに合わせて選択してください。じつは、Windowsに仮想のLinux環境を構築しなくてもDockerの利用ができるらしいです。こちらについては良く知りませんが、Windows 上の Docker エンジンで説明されています。

Windows用Dockerインストール

なんとなくWindowsでDockerを使うというところがイメージできたところで、Windows用のDockerをインストールしていきます。 docker公式 Dockerの公式サイトで、Docker for Windows Installer.exeをダウンロードしてインストールします。インストールが完了すると、Hyper-VのマネージャにMobyLinuxVMという仮想マシンができてます。 MobyLinuxVMイメージ インストールが終わったら、docker versionコマンドをDOSやShellやBashでたたいて結果を確認します。

おわりに

何かこういうツールってどんどん便利になっていきますよね。乗り遅れないようにみんなで頑張って行きたいと思います。以上、テクノブレイブ名古屋オフィス開発1グループでした。本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします!今度Docker関連の記事を書くときは、コンテナの作成について記事を書きたいと思います。

今回参考にさせて頂いた記事

俺のDocker - Windows10にインストール
DockerのWindows対応についての整理

次回の検証用にさせて頂いてる記事

Docker + Nginx + PHP-FPM なら40秒くらいで環境を準備できる docker-compose が楽しくなってきました。
Dockerのインストール~Dockerfileでイメージを作る まで
料金表ナビゲーション 料金表ナビゲーション

おすすめ記事