5分くらいでできる無償SSL対策

ロリポップ使っている前提ですけど全プラン、5分もかからずSSLが設定できるようになりました。しかも無料で。無料で証明書なんて怖い。サギじゃないのかと疑いましたが、SSL設定していないとテキストフィールドとか、フォームがあるサイトでは、GoogleChoromeが2017年10月17日から警告を出すようになりました。SSLを強制する流れに合わせて、SSLを無償化する取り組みをカリフォルニア州の公益法人が運営してるんですって。多分この影響で、レンサバがSSL無料化できるようになったのではないかと思います。このサイトも入力フォームがあるので、取り急ぎSSL設定しました。実はSSL設定したのこれが初めてです。超簡単でした。多分ロリポ以外もあると思います。

独自SSL証明書導入を選択

ロリポの管理画面が触れるとこにログインします。 セキュリティの大項目にマウスカーソルを当てて、独自SSLの証明書導入をクリックします。

SSLを設定したいドメインを選ぶ

画面の中断にある、独自SSL(無料)の下にドメインの一覧が出てくるので、設定したドメインにチェックを入れて、青枠で囲ったボタンをクリックします。

暫く待てば完了

ボタンを押したら、SSL設定中になり、暫く待てば完了になります。 また今度、Apacheに対してLet's Encryptを設定する方法を書きたいと思います!
ロリポップ! で Let's Encrypt!(独自SSL)
Let's Encrypt サーバー証明書の取得と自動更新設定メモ
料金表ナビゲーション 料金表ナビゲーション

おすすめ記事