Githubのリポジトリ内で特定のフォルダをダウンロードしたい場合

名古屋では今日雪が降りました。SmartNewsを見てたら、名古屋終了というニュアンスのでっかい釣り記事が上がっていましたが、名古屋は今日も元気なのでご安心ください。
  1. Githubでリポジトリの特定のフォルダが欲しいよ
  2. SVNをダウンロードする
  3. Githubでリポジトリの特定のフォルダをダウンロードする

Githubでリポジトリの特定のフォルダが欲しいよ

Githubでリポジトリを全部クローンすることが多かったので、テーマとしてはかなりニッチになるかとは思うんですが、リポジトリの中の、あるフォルダが欲しいってなった時に、そのリポジトリだけクローンする方法を探してたらクローンはできないけど、SVNで指定したフォルダは取得できるということが分かりました。

SVNをダウンロードする

Githubは、SVNをブリッジして、SVNからもHTTPSでGithubが利用できるようにしています。私の読解力は少ないので詳しく知りたい人はここを見てください。というわけでSVNが必要になるので、svnの公式でSourceをダウンロードします。 svn SVNの公式へ行くと、画像のような画面がでるので、マーカーした箇所(Binary Packages)のリンクをクリックして、画面遷移します。 遷移先の画面で、お使いのOSを黄色い帯の部分からクリックすると、OSにあったパッケージが並んでいるので、好きな物をダウンロードしてインストールします。

Githubでリポジトリの特定のフォルダをダウンロードする

SVNのインストールが済んだら、ダウンロードするファイルを保存しておきたいフォルダへ移動し、エクスプローラのアドレスバーでcmdと入力します。 この状態でEnterキーを押すとコマンドプロンプトが表示されます。 コマンドプロンプト上で、SVNのコマンドを叩くと、指定したフォルダのみがダウンロードされてきます。

おわりに

本当はDockerをやりたかったのですが、書くための知識が圧倒的に不足してるので、またしっかり勉強したら書いてみたいと思います。誰でも同じように仮想環境が作れると楽ですよね。知識無い人に環境を組ませるのはちょっと酷だなぁと最近思うので、習得したい技術です。以上、テクノブレイブ名古屋オフィス開発1Gでした。
料金表ナビゲーション 料金表ナビゲーション

おすすめ記事