IKを設定してみる

  1. ボーン追加
  2. IK設定

Mです IKという補助ボーンの設定方法について書いてみます。 IKは設定したIKにボーン全体を追従させるようなものです。 アニメーションなどを作る時に少し楽になるのではないでしょうか。

ボーン追加

ボーンの設定を行います。 単一ボーンを用意し、Eキーで押し出します。 IKに追従させるボーンにポーズモードでボーンコンストレントを追加します。

IK設定

IKとして使用するボーンの親子関係は切っておきましょう、動かした時に制御が大変になります。 ボーンコンストレントのボーンにIKを設定しましょう。 これでIKで動かせるようになりました。

このままではロープと同じような挙動の為、足と似た挙動にするためにポールターゲットを設定します。 IKからボーンを1つ伸ばし接続は外して設定します。 これで一定方向にのみ曲がるようになりました。 極端に曲げるとおかしな挙動になってしまうので調整は必要ありますが、人体の限界を超えなければ問題ないでしょう。 簡単な説明でしたがFKとIKがあるので使い分けれるように頑張りたいものです。

料金表ナビゲーション 料金表ナビゲーション

おすすめ記事