業務効率をアップさせるツール、「Clibor」について語りたい

こんにちは、システム企画GのTです。
そうなんです、実は開発2Gから移動になったんです。今年の4月から大幅な変動があり、グループが増えたり、リーダーが増えたり、体重が増えたりしてドタバタしており、 気が付いたらシステム企画Gにグループ移動となっていました。 ようやく最近また落ち着いてきたため、ブログを更新しようと思います。 今回は僕が愛用しているフリーソフトについて語らせてください。

  1. clibor
  2. コピーした文章を履歴表示できる!
  3. 定型文を登録しておける!
  4. まとめ

clibor

皆さまの中に業務中にPCを扱う人はとても多いと思います、その中でコピー&ペーストなんて呼吸のように行っているのではないでしょうか
ですが、例えば資料作成中に、いくつもの文章を引用するし、何度も同じ文章を張り付ける~ってなると、一々コピー元から文章をコピーしてくるのって面倒くさいですよね。 何度もコピー元と貼り付け場所を行き来してると、あれ?今どれコピーしなきゃいけないんだっけ・・・。という場面がやってくるかと思います。
今からご紹介する「clibor」はそんな問題をスマートに解決する画期的なフリーソフトです。

cliborはクリップボードを複数用意し、可視化させたツールです。 見た目はこんな感じ

コピーした文章を履歴表示できる!

見た目で気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、cliborはコピーした文章を一つだけではなく、複数保存しておくことが可能です。 なので、何度も同じ文章をコピーせずとも、cliborを起動し欲しい文章を選択するだけで文章をコピーした状態とすることができます。 cliborへの文章のコピーは普通のコピー&ペーストをした時に自動で行われます。なので、普段は意識せず、必要になったら立ち上げて必要な文章を選んでコピー、ということが 可能になるのです! また、cloborはctrlキーを二回押すだけで起動なので起動→コピーまでの動作もスマートかつスピーディでとても効率的です。

定型文を登録しておける!

cliborは定型文を保存しておくことも可能です。 自分なんかはメールの署名を登録しておいてメールの末尾に署名する時にささっとcliborを立ち上げ、そのままコピペで張り付けてしまいます。その間約一秒! 他にも、書類の定型文や、プログラムのテーブル作成など、用途はいっぱいあるかと思います。

まとめ

わかっていただけたでしょうかこの便利さ・・・。 シンプルなツールなので、ほかの細かい機能はあまりないのですが、シンプルゆえに取っ付きやすく使いやすいツールです! ぜひcliborをインストールし、快適コピペライフを送る方が増えますように!以上です。ありがとうございました。

料金表ナビゲーション 料金表ナビゲーション

おすすめ記事